ケノンの効果は本物なの?購入を決めた理由と正しい使い方

ケノンの使い方を調べていらっしゃるのは
購入を考えているからですかね〜?

 

ちょっといやらしい言い方ですが、
なぜ、そんな質問をするのかというと、
実は私もあなたと同じように、

 

ケノンがいいのか悪いのか徹底的に
調べて、納得してから購入したからです。

 

ですから、このページは私の経験を元に
あなたが気になっているであろうことを
ご紹介しております。

 

ここの記事を読んで頂ければ、ケノンに
関しての疑問は晴れると自負しております

 

良かったら覗いてみて下さいね〜

 

このページの目次
  1. 私がケノンを購入した理由とは
  2. ケノンの使い方。安心・安全確実に脱毛するために
  3. ケノンを部位別に効率よく使う方法
  4. ケノンはどこで買うのが良いか
  5. ケノンの商品情報について
  6. ケノンがおすすめの理由。ポイントは5つあります
    1. @全脱毛が余裕でできる照射回数30万発
    2. A照射口が大きいので少ないショットで処理できる
    3. Bレベル10まで照射の強さを調節可能
    4. Cカートリッジの付け替えが簡単
    5. D充電する必要がなく、すぐ使える
  7. ケノンのデメリットについて
    1. @想像していたものより大きい
    2. A電源がないと使うことができない
  8. ケノンのカートリッジについて
    1. @プレミアム・カートリッジ
    2. Aエクストラ・ラージカートリッジ
    3. Bラージ・カートリッジ
    4. Cストロング・カートリッジ
    5. D美顔・カートリッジ
  9. 肌のケアについて。ケノン使用後に行うべきこと
    1. 【ケノン脱毛後のケア方法】
    2. 【ケノン脱毛後の注意事項】
  10. ケノンは肌に優しいのです
  11. ケノンの口コミ。毛が減ったという声が多かったです
    1. 【評判の良い口コミ】
    2. 【評判の悪い口コミ】
  12. ケノンと脱毛サロンどちらがいいか?
  13. ケノンに関するQ&A
    1. @冷やすのはどのように行えばいいですか
    2. A照射してから冷やせばいいのか?
    3. Bホクロに照射しても大丈夫か?
    4. C使う前の毛の状態はどうすればいいか
    5. D脱毛後に毛は残りますか?
    6. E顔に照射しても問題ないですか
    7. Fどれくらいのペースで使えばいいのか
    8. G全身脱毛できるのか?
    9. H照射は痛くないですか
    10. I1回で毛が生えなくなるのか
    11. Jどこで作られたものですか?
  14. ケノンの運営会社情報

 

私がケノンを購入した理由とは

 

私がケノンを買おうかなと思ったのは
エステサロンの脱毛に挫折をしたからです。

 

人気のサロンってなかなか予約が取れないし、
仕事をしていると通えなくなってしまうんです。

 

エステサロンの規約には生理中は脱毛できないし
急な予定や体調不良、生理などが重なると

 

キャンセルすることも増えてしまい、
日数が空いてしまうんですよね〜。

 

日数が空くとさらに予約が延びてしまうし、
効果もなかなか実感することができなくなってしまう。
サロンによっては期限切れで通えなくなることも。

 

平日日中に予約が取れる人ならいいのですが、
私のように平日夕方、もしくは土日しか予約が
取れない人だとサロンに通うのは結構大変です。

 

だから、自宅で自分のペースで脱毛できたら
楽チンだろうなと思うようになりました。

 

そこで評判がいい脱毛器を探していたところ、
ケノンが評判や価格、効果などが信頼できて
良さそうだということがわかったんです。

 

はじめての家庭用脱毛機、失敗するかもしれないし
効果がないかもしれないという不安もありましたが、
まずは買ってみることにしました。

 

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

ケノンの使い方。安心・安全確実に脱毛するために

 

ケノンを買ってみてわかったんですが、
自分自身での脱毛だと注意をしてくれたり、

 

肌状態によって使い分けたり
ケアをしっかりとしてくれることがないんです。

 

だから安心安全に使うためには
事前にちゃんと使い方を知っておかないと
いけないんだなと思いました。

 

まず大切なのが、日焼けしていないこと、
普段から紫外線対策に気を使うことです。

 

日焼けした肌に脱毛処理をすると肌トラブル、
炎症や火傷が起こりやすいというのは
家庭用脱毛機も同じなので、注意が必要です。

 

次にシェービングもしっかりする必要があります。

 

サロンだったらエステティシャンが
シェービングをしてくれることもありますが、

 

自宅では自分でシェービングもする必要があります。
無駄毛は1mmがベストらしいので、
前日にかみそりでの処理をするのが一番ですね。

 

最後に保湿です。

 

私の場合はしっかりと保湿をしなかった日は痛みを
感じやすかったり脱毛後の赤みがきになったりしました。

 

サロンだったらジェルでしっかりと保湿をしてくれますが、
自宅では自分でやる必要があります。

 

脱毛用に、油分を含んでいない肌に優しい
ボディケア用品を用意しましょう。

 

脱毛中に気をつけたいなと思ったことは、
まずは期間を置くことです。

 

自宅で好きな時にいつでも脱毛できると思うと、
早く効果を実感したいあまりついつい頻繁に
脱毛を行ってしまいがちです。
私自身がキレイになりたいあまり頻繁でしたから・・

 

でも肌に負担をかけないためにも2週間空けるのが
脱毛にベストだということがわかったんです。

 

とはいっても、自分で全身脱毛をすると
結構な時間がかかってしまうので、

 

部位ごとに2週間置いています。
毎週毎週半分ずつ脱毛をしている感じです。

 

そして痛くない度数を調節することが大切です。

 

エステサロンではエステティシャンが部位にあった
照射量で施術をしてくれますし、
痛いといったら弱めてくれることもできます。

 

自分で脱毛をすると、ちょっと痛みを感じると
すぐに照射量をさげてしまうんですが、
それだとなかなか効果を実感することができません。

 

だから私は我慢できる程度の痛みの状態で、
10秒の照射を心がけています。

 

事前に冷やすと、結構痛みに耐えることができるので
しっかり冷やしてから照射することをおすすめします。

 

そして保冷材も用意するようにしています。

 

痛みをそこまで感じていなくても、肌に負担がかかり
低温火傷状態になっているようなので、
すぐに冷やすことが大事だそうです。

 

私も冷やすことを厳守するようになってからは、
痛みも赤みも緩和しました。

 

脱毛後に大切なことは体温を上げない、
体に負担をかけない、保湿をしっかりすること、
というのはサロンに通って教わった知識です。

 

だから脱毛をした後の24時間は激しい運動をしない、
熱い湯船に入らない、お酒を飲まないことが大切です。

 

サロンだと今日一日は、といわれていましたが、
自宅での脱毛だとできるだけ24時間を厳守しています。
このおかげで施術後の肌トラブルも減ったような気がします。

 

あとは当然ですが、保湿も大切ですよね。
脱毛用に保湿効果の高いボディクリームを用意し、
しっかり塗って保湿をしています。

 

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

ケノンを部位別に効率よく使う方法

 

ケノンはありがたいことに、
部位ごとにカートリッジが分かれています。
だから部位ごとに分けて施術をすることが出来ます。

 

あとは、脱毛って部位ごとに痛みの感じ方も違うので、
部位ごとにあった照射レベルがあるみたいです。

 

あくまで基準ではありますが、やっぱり守ったほうが
円滑な脱毛ができるような気がします。

 

ラージ部分はVIO、凄く痛みを感じやすい部分なので
5からはじめて少しずつあげていって、
最大でも9程度で抑えています。

 

顔は部位によってラージもしくはストロング、
照射レベルは6からはじめて最大の10までなんとかなります。
顔は結構痛みを感じやすいので、私は7で抑えたままです。

 

脇と胸はラージもしくはエクストラ、照射レベルは5から10です。
痛みを感じにくい部分なので、私は10でやってしまっています。

 

でも脇脱毛が完全に始めての人は、
痛みを感じやすいかもしれないので5から始めましょう。

 

足と腕はエクストラ、8から10で大丈夫です。
個人差はありますが結構強めに照射をしても問題ない部分なので、
強めの照射からスタートしてもいいはずです。
ただし、膝下は結構痛いので不安な人は7位から始めましょう。

 

最後に背中、私はなかなか届かずに不安なので、
5から始めています。背中の中間などは10くらいで
照射をしても大丈夫です。

 

顔の脱毛を重視する場合はラージかストロングなんですが、
美肌を重視したい人にはスキンケアもおすすめします。

 

脱毛器具の刺激って肌に結構良いみたいですね。
適度は刺激はリフトアップ効果を与えることができて
アンチエイジングにもいいって言われています。

 

実際、エステサロンで顔脱毛をすると
美肌効果が得られるって評判です。

 

 

ケノンはどこで買うのが良いか

 

ケノンは家電量販店などでは売っていません、
売っているのは基本的には通販サイトのみです。

 

楽天市場、ヤフーショッピング、
アマゾンなどで購入することができます。

 

でも私は公式サイトでの購入をおすすめします。

 

確かに通販に慣れている人は気軽に頼めるアマゾン、
ポイント付与率の高い楽天市場などが良いと
感じるかもしれませんが、

 

いろんな付属品や補償の点を見てみると
公式サイトでの購入が一番だと感じました。

 

ケノンって決して安い買い物ではないんですよね。

 

数千円程度の買い物だったら
公式サイトを経由しなくてもいいかなと思いますが、

 

数万円もするケノンで失敗はしたくない、
万が一でも偽物は買いたくない、
いろんなサービスが付いているほうがいい、
ということで公式サイト推奨です。

 

あと最近はメルカリやヤフオクなどで
中古品が売っていることもあるみたいですが、

 

そっちは偽物の可能性もあるし、肌に直接使うものだから
中古品ってちょっと嫌ですよね。
だから中古品の購入もおすすめしません。

 

高価なものだからこそ、
何かあったときに安心できる公式経由で買ったほうが良い、
ということで、私は公式サイトでの購入をおすすめします。

 

付属品もついているし、信頼度も高いし、
やっぱり何かを買うとき一番信頼ができるのは
公式サイトですよね。

 

私自身、公式サイト経由で買って満足しています。

 

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

ケノンの商品情報について

 

ケノンの商品情報は下記の通りです。

 

◆本体価格:69,900円(税込み)

 

◆脱毛可能部位:目の周辺と唇を除く全身

 

◆照射数:レベル1 100万発
     レベル10 30万発
     ※プレミアムカートリッジ使用

 

◆照射面積:7cm2(縦2.0x横3.5cm)
      (プレミアムカートリッジ)

 

◆出力調整:10段階

 

◆電源:交流式電源(充電はできません)

 

◆付属品:脱毛カートリッジx2
     美顔用カートリッジx1
     眉脱毛器、サングラス
     保冷剤x2

 

◆色:シャインピンク、パールホワイト
   シャンパンゴールド、つや消し黒

 

 

ケノンがおすすめの理由。ポイントは5つあります

 

ケノンが売れに売れています。
お値段も高い部類なのになぜでしょうか?
それは圧倒的な品質に他なりません。

 

ここではおすすめポイントを5つほど、
ご紹介させて頂きます。

 

@全脱毛が余裕でできる照射回数30万発

 

最大出力30万発の照射が可能です。

 

この30万発というのがどれだけ
すごいのかというと、

 

標準体型の女性が、出力レベル10で
10日に1回のペースで全身脱毛を行った際、
計算すると、約20年使えるということです

 

脱毛サロンや医療クリニックで全身脱毛を
行った場合、約25〜30万ほどの費用です。

 

しかし、ケノンは7万円ほどなので、
7万円と言われると高いように感じますが、

 

脱毛サロンや医療クリニックと比べると
格安だと思いませんか?

 

ちなみに、標準装備されている
「プレミアムカートリッジ」の使用で、
30万発照射可能です。

 

A照射口が大きいので少ないショットで処理できる

 

プレミアムカートリッジの照射口は、
他の脱毛器と比べると大きいです。

 

ケノンの照射口のサイズは7cm2、
パナソニックの光エステは5.4cm2

 

レーザー脱毛器トリアは1cm2ですので、
かなり大きなサイズです。

 

言うまでもなく、照射口が大きければ
少ないショット手入れすることができます

 

肌への負担も軽減できるのが嬉しいです

 

ちなみに、「エクストラカートリッジ」は
9.25cmとプレミアムカートリッジより、
1.32倍の大きさとなります(別売り)。

 

Bレベル10まで照射の強さを調節可能

 

ケノンは照射の強さを10段階で調節可能。

 

出力が高ければ高いほど、毛根に与える
ダメージは強力になり、脱毛効果も高い。

 

しかし、出力が高いということは、
肌への負担も高くなります。

 

なんでもかんでも最強出力での照射が
いいわけではなく、部位ごとに
調整が必要になります。

 

痛みを感じにくい部位は高出力で照射、
デリケートな部位は低出力でというように
10段階で調整できるのはありがたい。

 

肌への影響を考慮しつつ、微調整しながら、
安全確実に脱毛ができるのです。

 

Cカートリッジの付け替えが簡単

 

ケノンのカートリッジ部分は簡単に
付け替えることができます。

 

使う人の用途に合わせて、また、
自分専用のカートリッジを持っていれば
衛生面を気にする必要がありません。

 

家族とはいえ、みんなでカートリッジを
共有するのはちょっと嫌な感じですよね〜

 

しかし、カートリッジは簡単に交換でき、
自分専用が持てるので、衛生面だけでなく
コスパも良いと言えます。

 

D充電する必要がなく、すぐ使える

 

ケノンはコンセントにプラグを挿すことで
すぐに使える交流式の脱毛器。

 

「充電式だったら邪魔なコードがなく
 どこでも使えて便利!」

 

なんて思われるかもしれませんが、
脱毛するにはまとまった時間が必要で、
充電式だと途中で電池切れなんてことに!

 

また・・・「脱毛したいな〜!」

 

ていう時に限って充電式だと電池切れ
なんてことになりがちですが、

 

交流式ならそれはないので、ストレスなく
脱毛することができます。

 

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

ケノンのデメリットについて

 

家庭にいながらサロン並みに脱毛できる
ケノンですが、そんなケノンであっても
デメリットはございます。

 

良いことばかりお伝えしてきたので、
ここではデメリットについてお伝えします

 

@想像していたものより大きい

 

ケノン最大デメリットは、やはり大きさ。
本体と照射部分は別れていて、コードで
つながっている据え置き型の脱毛器です。

 

これは、高出力対応するためには、
4つのコンデンサが必要であり、

 

それなりの大きさを確保しないと
内蔵することができないからです。

 

これだけの性能を備えてますから、
多少大きくなるのは仕方ないかと・・・

 

そのため、ハンディタイプの脱毛器と
比べてしまうと「大きな!」となり、
場所をとるのが最大のデメリットです。

 

重量もそれなりにあるので、
持ち運びというわけにはいきません。

 

A電源がないと使うことができない

 

ケノンは充電する必要がないコンセントに
プラグを入れることですぐに使えます。

 

ですから、

 

「充電切れで脱毛が中途半端」

 

「充電してなくて脱毛できなかった」

 

このようなことは起こりません。

 

しかしですね・・・
コンセントがないと使えません。

 

「脱毛したいな!」って思った時に、

 

「コンセントがない!」っていう場合は
脱毛することができません。

 

まあ、自宅で脱毛する分には
問題ないですけどね〜

 

以上、デメリットについてお伝えしました。
デメリットと呼べるのか微妙ですが・・

 

 

ケノンのカートリッジについて

 

ケノンの照射部、カートリッジ部分は、
簡単に交換できるのがアピールポイント。

 

あなた専用のカートリッジを
持つことができるので衛生面も安心。

 

実はこのカートリッジって標準装備の
プレミアムカートリッジ以外に、

 

4種類ほど用途別に用意されているので、
ここで紹介させて頂きます。

 

@プレミアム・カートリッジ

 

標準装備のカートリッジ

 

照射面積:7cm2 最大照射回数:100万発

 

Aエクストラ・ラージカートリッジ

 

照射面積が最大のカートリッジ

 

照射面積:9.25cm2 最大照射回数:20万発

 

単品価格:9,800円 

 

本体同時購入価格:4,500円

 

Bラージ・カートリッジ

 

脱毛用で価格が最も安いカートリッジ

 

照射面積:7cm2 最大照射回数:20万発

 

単品価格:7,700円 

 

本体同時購入価格:4,200円

 

Cストロング・カートリッジ

 

ヒゲやVラインなど太い毛に対して
適しているカートリッジ

 

照射面積:4.5cm2 最大照射回数:8.5万発

 

単品価格:9,800円 

 

本体同時購入価格:4,200円

 

D美顔・カートリッジ

 

美肌ケアのためのカートリッジ

 

照射面積:4.5cm2 最大照射回数:20万発

 

単品価格:6,800円 

 

本体同時購入価格:6,000円

 

以上、カートリッジの種類でした。

 

実は、ケノンでは頻繁にキャンペーンが
展開されていて、これらカートリッジが
おまけで付いてきます。

 

(プレミアムカートリッジ以外)

 

自分で選べるとありがたいのですが、
それはできないのでご了承下さい。

 

 

肌のケアについて。ケノン使用後に行うべきこと

 

ケノンで脱毛処理を行ったら、
肌のケアをすることがとっても重要です。

 

肌のケアについては先にお伝えしましたが
さらに詳しくここでお伝えいたします。

 

いくらケノンが安全だとしても、
やはり肌にダメージは少ないながらも
あるのは事実です。

 

どんなケアを行えばよいのか?
まずは、下記3つを行いましょう。

 

【ケノン脱毛後のケア方法】

 

@肌の熱を冷ます

 

ケノンでレーザーを照射したあと、
保冷剤で冷却するのが手順ですが、

 

シャワー等、冷水でしっかり照射部を
冷ますことが重要になります。

 

A保湿

 

しっかり冷ましたら保湿クリームなどで
十分に保湿しましょう

 

フラッシュ照射により乾燥した肌を
保湿することで潤いを与えるためです。

 

B水分の摂取

 

脱水症状を防止するために、
水分摂取もお忘れなく。

 

以上がケア方法についてです。
続いて、注意事項も3つほどございます。

 

【ケノン脱毛後の注意事項】

 

@照射後24時間は日光を避けて下さい

 

A照射後48時間は塩素入のプールに
 入らないようにして下さい。

 

B照射後24時間は温水プールやお風呂、
 サウナは避けましょう。

 

以上、注意事項でした。

 

ケア方法と注意事項を守って頂ければ
肌へのご負担は最小限に抑えらます。

 

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

ケノンは肌に優しいのです

 

ケノンで脱毛したい部位にレーザーを
照射するのって、はた目から見ると
肌に悪そうな感じがしますよね〜?

 

しかし、その点は安心して下さい。

 

なぜ、そんなことが言えるのかというと
私には妹がいます。まだ20代でピチピチ。

 

とはいうものの肌がとにかく弱い!

 

脱色したり、シェーバー等で
ムダ毛を剃ったりすると真っ赤っ赤!

 

初めは嫌がっていたのですが、試しに
使ってもらったところ、全く問題なし。

 

確かにレーザー光線は強い光なので
肌の色が黒いとちょっとだけ熱いですが、

 

光を当てる前と後に、しっかり保冷材で
保冷すれば熱さを感じずに済みます。

 

このことは、肌が弱い妹で実証済みなので
ちょっと心配な人は、しっかり冷やすを
心がけるようにして下さい。

 

ただ、うちの妹より肌が弱いとなると
無理かもしれませんが、

 

その点、現時点ではなんとも言えないので
何卒、ご了承下さいね〜

 

 

ケノンの口コミ。毛が減ったという声が多かったです

 

ここではケノンの口コミを見てみましょう

 

【評判の良い口コミ】

 

<Aさんの口コミ>

 

脱毛サロンに行こうと思ってましたが、
ケノンを購入して自宅で脱毛。

 

思った以上にしっかりしていました。
わざわざサロンに行かなくていいので
手間が省けました。

 

<Bさんの口コミ>

 

出力を細かく調整できるのがすごくいい。
10段階のうち、1から始めて様子を見ながら
徐々に上げたいと思います。

 

<Cさんの口コミ>

 

私は出力を6にして照射していますが、
想像していたよりも痛くないし、
毛もしっかり抜け落ちます。

 

<Dさんの口コミ>

 

完全に毛がなくなるわけではありませんが
ムダ毛を剃る必要がないのは嬉しいです。剃ると黒ずむので・・・

 

<Eさんの口コミ>

 

「肌に影響あるかなぁ〜って」
不安でしたが、取り越し苦労でした。
脱毛効果も問題ないレベルだと思います。

 

<Fさんの口コミ>

 

エステや脱毛サロンで行うより、
安く済みました。

 

以上、評判の良い口コミでした。
続いては評判の悪い口コミについてです。

 

【評判の悪い口コミ】

 

<Gさんの口コミ>

 

思っていた以上に大きくて、しまい込むと
引っ張り出して使うのが億劫です。

 

半分くらいの大きさにならないかぁ〜

 

<Fさんの口コミ>

 

照射した場所がどこだか分からなくなる〜
なんとかならないもんですかね(笑)

 

以上、評判の悪い口コミでした。

 

評判の良い口コミを探すのは簡単ですが、
悪いのはなかなか見つからなかったです。

 

じゃなければこれだけ売れませんかね〜

 

さて、Gさんの口コミに対する対処法は、
毛の特性を理解することだと思われます

 

ケノンの使い方で重要なのが、
2週間間隔を空けて、最低でも4〜5回利用
というのが推奨された使い方です。

 

私達に生えている毛は全部が同じように
成長するのではなく、1/3程度が成長し、
残りは休止もしくは退行しています。

 

ケノンが最大限の効果を発揮するには、
成長している毛であることが重要。

 

まず、成長している1/3を脱毛。
2週間空け次に成長した1/3を脱毛。

 

引き続き2週間空け次を脱毛というように
繰り返すことで脱毛を確実なものにします

 

これは、ケノンだけの特殊な事情ではなく
エステや脱毛サロンでも期間は違いますが
一回で終わりということはありません
(2ヶ月に1回、半年間かけて行います)

 

2週間に1回なので、しまわず、スマホで
スケジュール管理しながら行うと
いいのではないかと思われます。

 

ただ、サロンに行く必要がないというのは
とっても大きなメリットだと感じてます

 

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!

 

ケノンと脱毛サロンどちらがいいか?

 

ケノンは他社製の脱毛器と比べれば大きく
脱毛サロンに置いてある機械と比べると
かなり小さいです。

 

巷では、ケノンは業務用脱毛器と比べ
遜色ないとまことしやかに言われてます。

 

ゴッツイ業務用脱毛器を見てしまうと
「本当に遜色ないの?」と思うでしょう。

 

しかし、ご安心下さい。

 

ケノンの性能はゴッツイ業務用脱毛器に
勝るとも劣らない脱毛器です。

 

では、なぜ、業務用脱毛器はあんなにも
大きくゴッツイのでしょうか?

 

その理由を話す前に聞いて欲しいのが、
エステに関する法律です。

 

厳密に言うと、人の肌に施術するエステは
医師免許が必要なのです。

 

なければ、医師法に抵触し罰せられる
可能性もあります。

 

しかし、今の所、医師免許をもたずに
脱毛エステは営業しています。

 

これはどういうことかというと、
管理している厚生労働省より、
脱毛エステに通達がありました。

 

「弱い光であればエステはOKかも?」

 

というものでした。

 

強い光で照射して問題が起こったら
管轄省庁の責任問題に発展してしまいます

 

そうならないように安全を第一に、
肌の弱い人が施術を受けても問題ないよう
弱い光で脱毛を行っているわけです。

 

脱毛サロンが有名になればなるほど、
店舗数が多ければ多いほど、安全性第一。

 

とにかく弱い光で脱毛を行っています。

 

そして、ここからが本題です。

 

光を強くすることができないのに、なぜ、
業務用の脱毛器は大きくゴッツイのか?

 

その理由はですね、有名な脱毛サロンで
あれば、1日に訪れる人数はかなり多い。

 

連日、フル稼働で機械が動いていますので
途中で故障するリスクを抱えています。

 

もし途中で故障してしまうとお客様に
迷惑がかかるし、営業もストップします

 

そうならないために、長時間連続照射に
耐えられるよう設計され、その結果、
あんなに大きくゴッツイのです。

 

光を強く出すだけならあれほどの装置は
絶対に必要ありません。

 

しかし、極端な話、365日毎日照射しても
壊れないような品質が必要なのです。

 

そうなると、ケノンのような小型機で
それに耐えうる品質を維持するのは
無理な話です。

 

大きさの違いは、長時間照射に
耐えられるかどうかの違いで、

 

光の強さ関しては遜色ないどころか、
ケノンのほうが自由に調整できるので
優れていると言えるのではないでしょうか

 

ただですね・・・

 

ご自身で脱毛するのが面倒だという場合は
脱毛サロンのご検討をオススメ致します。

 

 

ケノンに関するQ&A

 

ここでは、ケノンに関するQ&Aを
ご紹介させて頂きます。

 

@冷やすのはどのように行えばいいですか

 

照射する部分を、照射する前と後に
都度、冷やすようにして下さい。

 

また、時間を短縮しようとして、
広範囲に渡り冷やし、連続して照射、

 

このような方法で照射を行うのは
絶対に行わないようにしましょう。

 

体は、たとえ冷やしたとしても数秒経つと
体温により冷却効果が下がります。

 

A照射してから冷やせばいいのか?

 

照射してからというのは間違いです。

 

照射する前に冷却、照射した後も冷却が
必要になります。

 

時間は、約10秒前後冷やして下さい。

 

それと、冷やしてから、間髪入れずに
照射するようにして下さい。

 

ほんの数秒であっても体温で、
冷却効果が失われてしまいます。

 

しっかり冷やして、さっと照射、
また、しっかり冷やすです。

 

Bホクロに照射しても大丈夫か?

 

ホクロに照射は火傷の原因になるので
使用しないで下さい。

 

理由は、フラッシュが黒色に吸収される
特性があるからです。

 

C使う前の毛の状態はどうすればいいか

 

普通にカミソリ等で剃って下さい。

 

ワックスや毛抜、脱毛テープなどで、
完全に毛を抜くのはおやめ下さい。

 

エネルギー吸収の効率が落ちるので、
脱毛効果が得られにくくなります。

 

D脱毛後に毛は残りますか?

 

一回の照射で完全に抜けるものもあれば、
残るものもございます。

 

継続的に照射することで自然に抜けるので
ワックスや脱毛テープや毛抜などで、
無理に抜くのはやめましょう。

 

E顔に照射しても問題ないですか

 

顔の脱毛をする場合は、
細心の注意が必要になります。
目や唇には直接照射しないで下さい。

 

Fどれくらいのペースで使えばいいのか

 

約2週間程度、間隔を空けてお使い下さい。

 

毛周期というのがあり、脱毛に適した
状態になるまでに時間がかかるからです。

 

最低4〜5回は繰り返すようにし、
さらに行うときは、肌の状態を見ながら
照射するようにして下さい。

 

G全身脱毛できるのか?

 

ヒゲやVライン・指毛など、ほぼ全身で
脱毛することができます。

 

しかし、顔の眼球や、唇付近、Iライン、
Oライン等、皮膚が薄く、肌の色が
違っている部位については、

 

安全にお使い頂くためにも、
ご使用を控えるようお願い致します。

 

H照射は痛くないですか

 

肌への刺激を最小限に留めるために、
照射時間を短くすることで対応しました

 

しかし、敏感な部分やトリプルショットを
行うと痛みを感じることがあります。

 

初めて使う場合は、弱いレベルから行い
徐々にレベルを上げていきましょう。

 

しっかり冷やすと痛みを軽減できるので
照射部分の冷却はしっかり行いましょう。

 

I1回で毛が生えなくなるのか

 

1回脱毛を行っても毛は生えてきます。
継続的に最低4〜5回は繰り返し使うことを
オススメ致します。

 

これは、ケノンだけの事情ではなく、
医療機関・エステや脱毛サロンの場合も
1回で終わりではございません。

 

医療機関・エステや脱毛サロンは、
1年間で6回(2ヶ月1回)というケースが
多く見受けられます。

 

1回ではダメな理由としては、毛は、
全部が同じように成長してはおらず、

 

全体の1/3が成長、それ以外は、退行か
休止している状態です。

 

照射に適した状態に毛が育たないと
効果がありませんので、

 

2週間に1回程度、最低でも4〜5回は
繰り返し使うようにしましょう。

 

Jどこで作られたものですか?

 

ケノンは日本国内で作られた純国産製です
高品質を体感していただけます。

 

 

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!

 

ケノンの運営会社情報

会社名 アローエイト株式会社
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目2番1号エドグラン19F
メール E-Mai : mrocksp@mrock-group.com
販売URL

 

https://ケノン.jp/

 

更新履歴